社長メッセージ

 

日本乳化剤は1953年の創業以来、生活環境の向上と自然環境の保全・浄化に役立つ化学製品の提供を通じて、社会の健全な発展に貢献してまいりました。

現在は、創業当初からの乳化技術を活かした「界面活性剤」、世界でもトップクラスの品ぞろえを誇る「グリコールエーテル」、そして地球温暖化防止に効果が期待される炭酸ガス吸収剤を用途の一つに持つ「アミン」を事業の3本柱としています。いずれも独自技術によりカスタマイズした製品を提供していることが当社の強みです。

2030年の目指す姿として「社会的課題を解決する意志のもとに、魅力ある製品を生み出し、持続的に成長する会社となる」を掲げました。
事業展開においては、デジタル、生活、環境を重点領域に定め、各領域で事業を強化・拡大するとともに、川下展開を重点取組に定め、製品の組み合わせと高機能化で付加価値を高めてまいります。
また、社会的課題への対応として、カーボンニュートラル、CSR、BCPに全社一丸となって取り組んでまいります。

化学品メーカーである当社にとって安全で安定した操業は、存立の基盤であります。
「安全はすべての活動に優先する」という安全理念のもと、「労働安全衛生方針」を定め、無事故・無災害への取り組みを推進しています。

今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
藤田 寿一

ページトップ