経営理念と経営方針

経営理念

未来の豊かな暮らしを拓く企業として、生活環境の向上と自然環境の保全・浄化に役立つ化学製品を提供し、社会に貢献します。

中長期の方向性

経営理念のもとに「2030年の目指す姿」を定め、そこへ向かうマイルストーンとして「2024年度のゴール」、および、「行動基準」を設定しました。初めの3年間(2022~2024年度)について、具体的行動計画としての中期経営計画を策定し、その実現に注力してまいります。

<2030年の目指す姿>

社会的課題を解決する意志のもとに、魅力ある製品を生み出し、持続的に成長する会社となる

<2024年度のゴール>

① 高度化する顧客ニーズをとらえて、技術を磨きスピーディに製品化できる会社となる
② あらゆる生産活動において環境負荷低減を徹底する会社となる
③ 仕事改革を絶え間なく続け、デジタル技術を活用しながら生産性向上を追求する会社となる
④ 多様な価値観、特性を活かせる職場を築き、一人ひとりが能力を発揮できる会社となる
⑤ 自ら学び、自ら成長し、自ら変革する、自主自立の風土を築く

<行動基準>

  • 当事者意識期待される役割を理解し、自ら考え提案し、 積極的に行動する
  • 計 画期限を明確にし、PDCAを回して取り組む
  • 実 行徹底した議論(コミュニケーション)にもとづき 実行し、課題を解決する
  • チャレンジ難易度が高いことに対しても、前向きに挑戦する
  • 顧客密着顧客の要望を把握し、相互発展を目指し取り組む
  • 能力向上自ら学び、自身の価値を高める
  • 多様性の尊重お互いの個性を尊重し、認め合う

コーポレート・ガバナンスとコンプライアンス

ページトップ