製品用途例防曇・帯電防止剤

防曇・帯電防止剤

付着した水滴(結露)により光が乱反射し、曇りとなる。 界面活性剤添加 水の界面張力が低下、機材表面に水膜が形成され、曇りが解消される。

界面活性剤の使用により濡れ性を付与することで、
ガラスやプラスチックの曇りや汚れ付着の防止、静電気滞留防止などの効果を生みます。

■アントックス® EHD-PNA

基材表面の湿潤性が向上し、防曇および帯電防止効果を付与します。

■アントックス® MS-2N-D

メタクリロイル基を有する反応性タイプです。表面に親水性を付与させます。

■アミノイオン® シリーズ

少量添加で耐水性に優れた帯電防止効果を付与します。
イオン液体(アミノイオン®)の紹介

ページトップ