日本乳化剤がわかる3つの質問

q1 日本乳化剤とはどんな会社ですか?

お客様の声に全力で耳を傾け、
ご要望にお応えする化学品メーカーです。

日本乳化剤は1953年に農薬用乳化剤生産を目的として設立されました。以来、様々な業種のお客様のご要望にお応えすることで事業領域を広げてまいりました。
私たちの成長の原動力は徹底した「顧客密着」の姿勢です。お客様の求める機能、品質を持った製品を提供することに粘り強く挑戦する。これが創業以来の私たちの姿勢であり、強みであります。

q2 日本乳化剤は何を作っていますか?

界面活性剤、グリコールエーテル、アミンを
3本柱とする化学品を作っています。

私たちの製品は、直接、一般の方がお使いになるものではありませんが、製造業のお客様に自動車、医薬品、農薬、家庭用品、塗料など幅広い分野でお使いいただき、快適で豊かな社会と環境づくりに貢献しています。
ちなみに社名の「乳化剤」は、創業の製品が農薬用乳化剤であったこと、界面活性剤の重要な機能のひとつが「乳化」であることから来ています。

界面活性剤 グリコルエーテル アミン

q3 日本乳化剤はどこを目指していますか?

「顧客密着」を貫き、
ハイクオリティ/オンリーワン・ケミカルで
お客様を魅了し続ける会社を目指しています。

お客様のご要望に応え続けるには、真の課題を見いだせるよう、社員が能力を高め成長することが欠かせません。ですから、私たちは以前にも増して、社員教育に注力しています。社員一丸となって、お客様とともに次の成長ステージへ、粘り強く挑戦します。

ページトップ